特定非営利活動法人(NPO法人)日本交流分析協会北陸支部 Japan Transactional Analysis Association Hokuriku

日本交流分析協会北陸支部 富山 石川 福井

日本交流分析協会北陸支部の概要

1.設立年月日

2000年(平成12年)4月15日
設立当初の会員数 13名

2.歴代支部長名

2000年4月~ 田口ヤス子
2004年5月~ 飯田國彦
2010年5月~ 野口喜美代
2012年5月~ 飯田國彦
2016年5月~ 野口喜美代
2020年5月~ 経田博子
 

3.設立の経緯

 1997年、初代支部長田口ヤス子氏による交流分析講座を富山福祉短期大学で開催。学生及び一般社会人約150名が受講、そのうちの半数近くが2級交流分析士を取得。その後、更に学びたい有志が10人ほど集い、月1回の勉強会を開く。会場を新湊、小杉と移しながら地道に継続。そのメンバーが準備委員会の中心メンバーとなり、北陸支部を設立。冨山、石川、福井の北陸三県および新潟を支部構成地域として活動する。

4.主な活動

 おもに入門講座、2級講座、1級講座、インストラクター養成講座などを開催、各種認定試験などを行っている。また会員を対象とした研究会を毎月開催、交流分析の学びと実践の場として有意義な場となっている。その他、学びをより深めるため様々な研修会を実施している。
出前講座では、地域貢献の一環として団体や施設などに出向き、無料で交流分析を活用した講座を行っている。
 毎年、支部年次大会を開催している。分科会では会員による交流分析の実践報告を行い、また会員相互交流を図っている。

5.全国年次大会開催

第28回全国年次大会北陸大会

日 時:2005年(平成17年11月12日(土)・13日(日)
会 場:富山県民共生センター サンフォルテ
テーマ:TAを活用した効果的傾聴スキル ~最大のストローク 傾聴の実践~
内 容:基調講演 愛知教育大学教授 岸良範先生 「交流分析から学んだ傾聴法」
    特別講演 筑波大学大学院教授 宗像恒次先生 「行動変容のカウンセリング」
        ―自己決定を支援する進化した傾聴法活用のカウンセリング―
大会委員長:飯田國彦北陸支部長

第41回全国大会北陸大会開催

日 時:2018年(平成30年)10月6日(土)・7日(日)
会 場:富山県民共生センター サンフォルテ 
テーマ:交流分析で築く豊かな人生
内 容:基調講演 ルーテル学院大学名誉教授 白井幸子先生「幼児決断から再決断」―その理論と実際― 
    特別講演 元NHKエグゼクティブアナウンサー 村上信夫先生「嬉しい言葉が自分を変える」
大会委員長:野口喜美代北陸支部長
 
Copyright (C) 日本交流分析協会北陸支部 All Rights Reserved.